クールビズ開始、シャツと夏用スーツで暑さを乗り切ろう、汗臭い匂いも注意

2016年も5月に入りGW真っ只中の方もいると思いますが、クールビズが開始となっています。
クールビズ開始時期も企業によって異なると思いますが、大抵は5月辺りからです。最近は暑いですからね。
役所や官公庁などではポロシャツやアロハシャツ、スーツもジャケットもなく、ノーネクタイ姿が報道されていますが、一般的な会社員のクールビズはそうもいきません。
私服やカジュアル出勤の会社員で有れば少々ラフな服装でも許可されるでしょうけども、スーツ着用が義務となっている会社員は汗臭さと戦わなければなりません。
わーい、クールビズだー!と言ってワイシャツ・ノーネクタイで出勤すると、朝礼でチクチク言われる場合が有りますので、新入社員などは気をつけた方が良いでしょう。
出勤時はワイシャツ・ノーネクタイで可能だが社内ではジャケット着用など結構会社によってクールビズも違いますので、聞いておきましょう。
営業などの職種でも客先で失礼の無い服装を求められる場合が有りますので、やはり注意が必要ですね。
2016年のクールビズ期間は一応5月から9月末迄に短縮されていますが、面倒臭いからと言って、オールシーズン用のスーツで押し通そうとしても、最近の夏の猛暑は本当に堪えますからシャツや夏用のスーツは必ず用意しておくと良いです。
昔の夏用スーツと言えばテカテカのテロンテロンで、とてもじゃ無いがオシャレな会社員が着れる代物では有りませんでした。しかし近頃の夏用スーツは意外に格好良い。ぱっと見では夏用スーツとは気付かない程。もちろんメンズもレディースも生地を選ばなければなりません。
そういった意味では就職活動でも役に立つと思います。
スーツ販売店や百貨店ではクールビズ商戦として、大々的に売り出していますので、一度は覗いて見てみると良いでしょう。中高年用のスーツブランドと若者向けスーツブランドが大抵分かれていますので、極端に着こなしが外れる事は無いと思います。
さて、服装だけでなく匂いも気になる夏。
出勤時に満員電車で汗臭さを倍増させてからの出社と言う酷い有様ですが、自分が良い匂いをさせていても、満員電車で漏れなく汗臭さをうつされます。
中年同士が半袖で、地肌が触れるとか気持ち悪いことこの上なしなので、満員電車ではジャケット着用が良いと思います。
制汗スプレーは当たり前ですが、オーデコロンなど香水の汗拭きシートで汗ごと拭いた方が早いです。制汗スプレーはお手洗いでスプレーして下さいね。
スメルハラスメントなどと言う言葉も有りますから、匂いにも気を配らなければなりませんね。
クールビズ特集ページ
汗染み防止! 汗取りパッド

タイトルとURLをコピーしました