日経平均1万6000円割込み為替ドル円110円台、世界経済の景気回復弱いとIMF

日経平均株価が1万6000円を割り込み1万5000円台となり、為替相場ドル円も110円台となっています。
IMFラガルド専務理事が講演で世界経済の景気回復はあまりにも弱すぎると指摘。
回復基調ではあるものの、中国経済の減速、資源価格の暴落などなど世界経済の下振れリスクは増大しており、成長率見通しも下方修正となっている。
人手不足感はあるものの、企業の求人も一段落しており、特定業界の求人が増加している。
判断に難しいと言う人が多いですが、紛れも無く停滞気味。株価も為替も市場が乱高下しており、収益予測も立てにくい状況。
業界によっては採用を見送る企業も有りますので、雇用自体は多いが業界特化になる可能性も見ておかなければなりませんね。

タイトルとURLをコピーしました