こんな仕事したく無かった・・・好きな事を仕事にしたかった

新入社員も入り新年度もスタートしていますが、既に鬱っぽい目をした新入社員もチラホラ。
そんなに仕事が嫌なのか?と思いつつ、自分が新入社員だった頃はどうだったろうか?と記憶を探る。確かに何だコレはと思った事は有ります。
しかし、こんな仕事したく無い、嫌な仕事などの職業に関する不満は無く、全く何も分からない状態で有る未経験からのスタートを楽しむ事は出来た。
仕事が辛い、仕事が嫌い、仕事がストレスと感じている人も、多くは仕事と会社と人間関係が混ざってしまっていると思う。
実際問題として仕事は楽しい筈。
好きな事を仕事にして、夢と理想と現実のギャップで嫌いになってしまった例を見たりしますが、これも仕事自体は好きな事ですから本当は好きで、好きな仕事に関わる会社や人間関係が嫌いな筈。
嫌だな仕事だなぁ、こんな職業に就きたくなかったと思っていても、いざ会社に入ったら異常に福利厚生も給料も良く、人間関係も良好な会社で、嫌いな仕事も上手く行ったとしたら仕事が好きになるでしょう。
仕事が嫌いなのでは無く会社や人間関係が嫌いな訳で、仕事を嫌いになるのは無意味。
仕事が嫌いになるのは上手くいかないからであって、その職業が悪い訳では有りません。例え仕事が上手くいかなくとも周囲の人間に支えられ、会社側も支援してくれたら嫌いにならないでしょう。
人は何故転職するのかと言ったら仕事を辞めたいから転職するのでは無く、仕事がしたいから転職するのですよ。