日新、ダイヘン、JVCケンウッド、オムロン、日本無線、日本電気硝子、SMK、IDECの春闘回答はベア月額1500円

2016年の春闘はトヨタ自動車がベースアップ月額1500円とした事で、多くの企業がベア月額1500円を基準とした回答をしていますね。

日新の春闘回答は、ベースアップ月額1500円、ボーナス・一時金は夏季3.2ヶ月分(91万3900円)。

ダイヘンの春闘回答は、ベースアップ月額1500円、ボーナス・一時金は年間5.4ヶ月分(年間149万1053円)。

JVCケンウッドの春闘回答は、ベースアップ月額1500円、ボーナス・一時金は年間4.1ヶ月分(年間146万9457円)。

オムロンの春闘回答は、ベースアップ月額1500円。

日本無線の春闘回答は、ベースアップ月額1500円、ボーナス・一時金は年間4.3ヶ月分(年間147万8297円)。

日本電気硝子の春闘回答は、ベースアップ月額1500円相当。

SMKとIDECの春闘回答もベースアップ月額1500円となっています。

タイトルとURLをコピーしました