重工大手の2016年春闘回答はベア月額1500円

総合重工の2016年春闘回答が出揃い、ベースアップは月額1500円となっています。
ボーナス・一時金は以下の通りの回答。
三菱重工は64万円と4ヶ月分で約192.8万円。
川崎重工は業績連動型。
IHIは4.5ヶ月分と協力金5万円。
住友重機械は5.3ヶ月分。
三井造船は4.7ヶ月分。
キャタピラージャパンは手当に織り込み済み。
日立造船は15万円と4ヶ月分。
非鉄金属では、三菱マテリアルがベア月額1000円、ボーナス・一時金は業績連動型、住友金属鉱山がボーナス162万円、三井金属がボーナス153万円、DOWAとJX金属はボーナス業績連動型となっています。

タイトルとURLをコピーしました