電機大手の2016年春闘回答はベア月額1500円、スト回避

電機大手の2016年春闘回答はベア月額1500円となっています。
ボーナス・一時金の回答はバラつきが有ります。
パナソニック、富士通、NEC、村田製作所、安川電機は業績連動型。
日立製作所は5.69ヶ月分(176万486円)、三菱電機は5.94ヶ月分(168万4000円)、富士電機は5.3ヶ月分(171万9900円)、沖電気工業は4.8ヶ月分(159万8400円)、明電舎は5.1ヶ月分(153万2800円)、パイオニアは4ヶ月分(140万1044円)。
労組側が提示していたベア月額1500円、ボーナス・一時金4ヶ月分はクリアしていますのでストライキは回避となっています。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました