自動車メーカーの2016年春闘回答がほぼ出揃う

2016年春闘の集中回答日となり、各社の春闘回答が相次いでいますね。
自動車メーカーはほぼ出揃い、トヨタ自動車は前回報道されていた通りでした。
日産自動車は平均賃金改定原資9000円、ベア月額3000円、年間ボーナス一時金は225万5100円の満額回答。日産自動車の満額回答は4年連続。昨年より増す。
本田技研工業(ホンダ)は、ベア月額1100円、年間ボーナス一時金は5.8ヶ月分。ボーナスのみ満額回答だが昨年よりも減少。
富士重工業(スバル)は、ベア月額1300円、年間ボーナス一時金は6.5ヶ月分。ボーナスのみ満額回答で昨年よりも増す。
マツダは、ベア月額1200円、年間ボーナス一時金は5.6ヶ月(約177万2000円)と特別協力金一律3万円。ボーナスのみほぼ満額回答。
三菱自動車工業は、ベア月額1100円、年間ボーナス一時金は5.5ヶ月分。ボーナスのみ満額回答。
ダイハツ工業と日野自動車はトヨタ自動車と同じくベア月額1500円。
この様な春闘回答となっており、日産自動車以外はボーナス・一時金で対応する回答となりました。
日産自動車は妥結、他のメーカーも多分横並びで妥結と思われる。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました