自動車や電機メーカー大手は2016年春闘でのベースアップ実施予定、東芝とシャープは離脱

2016年春闘ですが、自動車大手、電機大手はベースアップを実施する方向となっているそうです。
自動車メーカーも電機メーカーも、完成品だけでなく部品なども含めて従業員が多く、この業界で賃上げをする事で全体的に良い影響となればと考えたとされている。
自動車はトヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業の大手以外に、富士重工業、マツダ、スズキ、三菱自動車工業、ダイハツなどもベア月額3000円要求となっています。
電機メーカーは日立製作所、三菱電機、パナソニック、NEC、富士通がベア月額3000円要求を受け入れると見られていますが、東芝とシャープは統一交渉を離脱しておりベアは見送り。
ヤマハ、ヤマハ発動機、JR九州、安川電機などはベア月額3000円。
浜松ホトニクスはベア月額6000円要求、TOTOはベア2%要求、新日鉄住金、JFEスチール、神戸製鋼所はベア月額4000円要求(2年でベア月額8000円)、三菱重工業と川崎重工業もベア月額4000円要求、九州電力はベア月額2000円要求、西日本鉄道はベア月額5600円要求、日本郵政グループはベア月額6000円要求。

タイトルとURLをコピーしました