2016年春闘での賃上げ見通し平均6689円、ベア実施予定30.1%

2016年春闘も始まっていますが、労働行政研究所が2016年の賃上げ見通しを発表しています。
2016年賃上げの見通し―労使および専門家495人アンケート~定昇込みで6689円・2.12%と予測。経営側の30.1%がベアを「実施する予定」~
https://www.value-press.com/pressrelease/156309
労使交渉の当事者と専門家の495人が回答しており、平均6689円の賃上げ見通しとなっています。
2015年の賃上げ実績7367円ですので、ベースアップ実施予定の企業は30.1%とベースアップを実施しない予定の企業37.8%と同じく前年比としてみると下回る予測。
年明けから株価も為替も乱高下を繰り返しており、景気の行方も微妙な雰囲気となり始めていますので、労使交渉も厳しくなりそうです。
しかし人手不足問題で待遇改善はしておきたい部分でも有るので、かなり神経質になるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました