職員も人手不足、国税庁も中途採用拡大し団体職員求人も増加

求む、税務の即戦力=30代足りず、転職イベント初参加—200人採用目標・国税庁
国税庁がこのほど、社会人経験者の中途採用拡大を決め、民間の転職イベントに初めて参加した。来年度は例年より大幅増の200人程度の採用を計画。30代の職員が少ないいびつな年齢構成の是正を目指す。
http://jp.wsj.com/articles/JJ10909606202444264495716692384243013177698

人手不足で求人が増加していますが、大学職員や団体職員も同様に求人が増加しています。
そして国税庁も中途採用を拡大する事を決定し、初めて転職イベントに参加する様子。
国税庁は2009年度から現在までに4回の中途採用を行ったが低調に終わった事で、今回は対象を30代も含めた社会人経験者と応募資格も拡大。200人程度の採用を狙っている。30代が足りていないそうですから、興味が有る方は参加すると良いでしょう。
さて国税庁だけでなく、前述の通り大学職員や団体職員も人手不足で求人が多くなっています。
大学職員・団体職員などの中途採用求人情報
上記ページを見て頂くと分かりますが、勤務地も職種も多く意外と選ぶ事が出来ますので、興味のある方は検討して見ると良いでしょう。