ソニー黒字決算、PS4販売好調で配当も復活し株価も上昇

ソニー、2年ぶりの黒字。1394億円の営業黒字を叩きだした稼ぎ頭とは
不振続きだったソニーの業績が復活しつつある。29日に発表した2015年4~12月期決算は、純利益が2361億円となって2年ぶりに黒字化した。通期も3年ぶりの黒字を見込む。テレビなど赤字事業のリストラにはめどが立ったが、復活を確実なものにできるかが問われる。
http://www.huffingtonpost.jp/2016/01/29/sony-closing_n_9117696.html

ソニーの決算発表が行われ、約2年ぶりとなる黒字となりました。
売上高6兆2816億円、営業利益が3870億円、純利益2361億円。
好調な事業は勿論ソニーフィナンシャルの金融事業ですが、ゲーム事業ではPS4の販売台数が最速で3500万台突破、音楽事業は安定しており、スマートフォン事業や映画事業も赤字縮小となっている。
更に未定としていた配当も期末配当10円、年間配当20円とした。黒字転換と配当復活で一気に株価も上昇し、飛んでいる。
大量リストラを行った結果ですから、あまり気を抜けない状況では有りますが、リストラにも一応の目処が立ったと述べている。
大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
半導体やエンタテイメント、そして金融。ソニー本体ならびにソニー関連企業の求人は確かに多くなっていますので、興味のある方は上記ページを参考にして見て下さい。

タイトルとURLをコピーしました