出世したく無い平社員増加、責任を取りたくない

以前、管理職から平社員へ戻りたい人が増加したと言うニュースが有りました。

課長から平社員に戻りたい管理職が増加傾向、社長になりたい人は過去最低と産業能率大の調査結果

理由としては責任が増した事も有るが、それ以上に職場の人間関係でストレスが溜まる中間管理職が多くなっている。

そして、今度は出世したく無い若者が増加しているとされています。

ニコニコニュースのユーザーが分析する若者たちが偉くなりたくない理由
https://news.livedoor.com/article/detail/11072214/

若者が出世意欲が無い理由

調査対象・方法が微妙ですが、出世意欲が無いと言うよりも責任を負う事が嫌だと考えている人が多い。

ただ、冒頭の中間管理職の話と今回の出世したく無い話は同じでは有りません。

前者は実際に管理職経験を経ての話、後者は管理職どころか正社員ですら無い人も答えている点です。これは後者は全く説得力が無い。

管理職は本当に責任が多くなっているか?

管理職は責任を負うのは当然ですが、実際に皆さんの上司は責任を取っていますか?取ってないでしょう?むしろ責任を取っているのは平社員だったりします。私は無関係、ツーン・・・と言う感じです。

ですので管理職だから責任増大と一概には言えません。

では管理職を廃止してしまえ!と言うことで、近年幾つかの企業では管理職制度を廃止する動きも有ります。一方でトヨタは工長・組長制度復活させており考え方も様々ですが、事業を推進して行く上で管理職と言うよりもリーダーを必要としていると言った方が良いかも知れません。

出世イコール幸せではない

出世イコール幸せでは無いと言う事には同意します。

誰でもリーダーとなれる才能や気質が有る訳では有りませんから、そのリーダー候補を見つける事も会社の仕事と言えるでしょう。管理職に成りたく無いと言っているのに無理強いした結果を見たら出世意欲も失せるでしょう。

エリートと言う言葉も久しく聞いておらず、手本となる管理職が減っている中、会社のこれからを担う人材を育成する事が急務かも知れませんね。

タイトルとURLをコピーしました