シャープとジャパンディスプレイの液晶事業統合か?産業革新機構か鴻海か、それとも・・・

シャープ本体出資見送り 革新機構が支援策見直し
http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2015120302000070.html
シャープがいよいよ身売りするかも知れない報道が相次いで有りますね。
以前から噂の有る産業革新機構は、シャープ本体への2000億円出資を見送っており、シャープの液晶事業を分社化し、産革が出資するジャパンディスプレイの液晶事業と統合する案で話を進めている様子。
しかしながら依然として台湾の鴻海や外資系ファンドなどが買収する可能性も有りそうな雰囲気です。
産革や国内電機各社は、シャープのもつ技術が海外へ流出するのを避けたい訳ですから、この統合案で妥結させたい処でしょう。
シャープと言えば、つい最近では自社製品購入で話題となっていましたが、他にも様々な節約と言うか経費削減を行っているそうです。
シャープが苦肉の節約…備品使い回し、研修凍結
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20151203-OYO1T50005.html
照明の間引きや、備品の使い回しなど、多くの企業は当たり前に行っている事から、不要な社有携帯解約や社員研修の廃止など、未だやってたの?レベルまで有ります。
統合となると、今後も更なるリストラとなる可能性も出てきますが、海外企業に買収されると会社自体が無くなる可能性も有る。
どちらを選ぶのか分かりませんが、残っている社員の事を考える余裕もなさそうです。

タイトルとURLをコピーしました