最低賃金を年3%づつ引き上げ、最終的に1000円程度への目標指示

現在の最低賃金は全国平均で798円、それを年3%程度づつ引き上げ、将来的に1000円程度を目標とする指示を安倍首相が行ったそうです。
安倍首相、最低賃金の「年3%引き上げ」を指示 将来は約1000円に 初めて具体的水準に言及
http://www.sankei.com/politics/news/151124/plt1511240050-n1.html
失業率は減り、就業率が増えたがGDPは伸びず増税も控えている状況ですから、こういった賃金の話題になるのは当然ですね。
先日は経団連も賃上げを要請、連合もベア実施を求める予定となっており、最低賃金も引き上げる流れも分かりやすい。
何しろ女性の社会進出を掲げており、失業率の改善も女性が就業し始めた事が多い。
女性が就業し始めたは良いが、非正規雇用が非常に多く、最低賃金を引き上げない事には一部の企業を除き収入的には殆ど代わり映えしない。
企業側も人手不足と騒ぐ割りに待遇を改善せずに、これまで通り求人募集をかけるだけの企業もあったりします。現在の状況でそれでは人は集まりません。
中小企業や零細、ベンチャーであるにも拘らず何故か新卒採用を行っている企業が有りますが、これはもうどうしようも無い。こういった企業では社員が少ない分、一人一人が重要な役割となるのですが、新卒を雇う意味が分かりません。
話を戻すと賃上げをする必要は他にも有り、人口減少に伴い転職市場は年齢層が上がり、人材の流動性が増し中高年層の非正規雇用も増加する。給与を上げて引き留めるのではなく、次々と人が入れ替わるパターンとなるので、解雇規制も緩和されるのでは無いでしょうか。
解雇規制を緩和するには、賃上げは必須ですので、その準備段階となっているのかも知れませんね。移民を受け入れるにあたり、非正規雇用の待遇も海外に合わせて行く方針と言った感じでしょうか。
中小零細は賃上げ出来る金が無いと言われているが、流石に定年迄年収300万円以下は酷いと思いませんかね。社員は悲惨なのに何故か社長は大きな家に住んで高級外車を乗り回している。しかも親族経営で賃上げは親族のみ何て所も有るのでは無いでしょうか?
賃上げ目標は、こういった企業への牽制の意味合いもあるかも知れませんね。

タイトルとURLをコピーしました