2016年春闘はベア2%を基準、連合が3年連続ベア要求方針

連合、28年春闘でベア3年連続要求 今年とほぼ同水準の「2%を基準」
http://www.sankei.com/economy/news/151022/ecn1510220034-n1.html

2016年春闘に向けて連合が2%を基準としてベースアップ、所謂ベア要求方針である事が分かりました。

これで連合は3年連続のベア要求となりますが、食料品など生活用品の値上がりや企業業績が良い事が理由となっています。

ただ、ここに来て株価上昇も止まり、景気見通しも微妙な感じとなっていますので、企業側も即答は出来る状況では無いですね。

しかしながら増税も控えており、連合としてはベア必須と言った感じも見受けられますので、2016年の春闘は労使交渉は難航しそうな雰囲気です。

タイトルとURLをコピーしました