東芝が半導体事業でリストラ、ソニー転籍や早期希望退職などで人員削減予定

東芝リストラ策発表 1100人がソニーへ
https://www.asahi.com/articles/ASHBX5454HBXULFA01M.html

東芝が半導体事業の画像センサーと白色LED事業から撤退することが発表されました。

それに伴い幾つかのリストラ策を行う予定となっています。

大分での画像(CMOS)センサー生産ラインを今年度中にソニーへ売却し、2016年4月迄に岩手東芝エレクトロニクスと統合し新会社を設立予定。その為ソニーへ1100人程度が転籍をする。

国内拠点の閉鎖はしないが配置転換を行うため、異動に応じる事が出来ない社員は早期希望退職として退職金割り増しと再就職支援をする予定となっています。

約2300人程度が今回の対象となっており、ソニー転籍1100人、新会社へ転籍が2000人程度となると数百人規模のリストラとなります。

早期希望退職者など人員削減の対象になった時や希望退職者募集に応募をする方は、『早期退職への応募から希望退職した後の身の振り方』を参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました