TSIホールディングスの希望退職に528人、2社と10ブランドの事業も終了

TSIホールディングスの希望退職528人に
http://www.fashionsnap.com/news/2015-09-01/tsi-528/
女性向けアパレル・ファッションブランドを展開する東京スタイルとサンエーが経営統合した東証1部上場TSIホールディングスですが、約3ヶ月の早期希望退職者を募集した処、528人が応募したそうです。
リストラ対象となっていたのは、TSIホールディングス、Planet Blue Japan、TOKYOSTYLE インプレスライン、東京スタイル、サンエー・インターナショナル、TSI・プロダクション・ネットワーク。
希望退職の他に、Planet Blue JapanとTOKYOSTYLE インプレスラインの子会社2社も終了、キャス・キッドソン、ブラン ルビエ、スタイル コム、ブリジット、セーヌ ドゥー、スタイル ミー、ボディ ドレッシング、レベッカミンコフ、バービーキッズ、ジル スチュアート ニューヨークといったファッションブランド10事業も終了する。
アパレル・ファッション業界は浮き沈み激しいですね。
以前の様な広告・PR戦略などでは非常に難しい昨今、女性向けファッション誌も廃刊が相次いでいますので、ネットを上手く活用して繋げて行きたいですね。
これだけ情報過多となってしまうと、アイテム数が多い女性向け衣類をピンポイントで当てる事は至難ではあります。