損保ジャパン日本興亜が希望退職者200人を募集、ワタミの介護事業売却へ入札

損保ジャパン日本興亜、希望退職200人募集
http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGXLASGC04H0H_U5A900C1EE8000/
ここ最近、保険会社の動きが激しいですが、損保ジャパン日本興亜が早期希望退職者200人を募集する事を発表しました。
対象となるのは40歳以上となっており、退職金に年収の1~2.5年分を上乗せするとの事。
理由としては、合併に伴い増加した人員の適正化で、合併前後にも何人かリストラしています。
更に損保ジャパン日本興亜は、ワタミの介護事業売却に伴う入札に参加する方針を示しており、事業を多角化する予定。
ワタミの介護事業に関しては数社が名乗りを上げており、パナソニックも入札参加予定となっています。

タイトルとURLをコピーしました