エスケイジャパンの希望退職に31人が応募

エスケイジャパン、希望退職に31人応募 追加募集せず
http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGXLASDZ07IE7_X00C15A9TJC000/
東証1部上場のゲームセンター向けキャラクターグッズ卸エスケイジャパンですが、40人程度のリストラを予定していた様です。
早期希望退職を40人募集しており、今回31人が応募。
予定人数には達してはいませんが、取り敢えず今回の人員削減は以上との事です。
エスケイジャパンは、この数年業績が悪く赤字となっており、幾つかの事業から撤退をしていました。
業績不振の理由として若者のゲームセンター離れが挙げられていますが、少し前に以下の記事が有りました。
ゲームセンターの顧客層に異変 シニア層が5割を超える例も
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150906-00000009-pseven-soci
ゲームセンターの顧客層が若者から高齢者のシニア層へ変化をしているとの事。こういった記事は結構前から有りますね。
しかしながら実際にはゲームセンターに高齢者が増えているのでは無く、高齢者の人口比率が高く、カフェやコンビニ、複合商業施設や観光地に至る迄、殆どの場所でシニア層の比率が高いです。
企業側もシニア向けにサービスを行うのですが・・・そう簡単では無いです。
10年程前位から多くの企業がシニア向けサービスと銘打って事業を行っていましたが、最近では外国人観光客向けサービスに取って代わっています。
メダルは落とすが、お金は落とさない。

タイトルとURLをコピーしました