P&Gジャパンとリクルートが在宅勤務制度を導入、ユニクロは週休3日制度

在宅勤務、全社員導入へ リクルートHDが検討
リクルートホールディングス(HD)が、10月に全社員を対象とした在宅勤務制度の導入を検討していることが12日、分かった。多様な働き方を推進し、業務効率を上げるのが狙い。
http://www.sankei.com/economy/news/150812/ecn1508120030-n1.html

最近では在宅勤務制度を導入する企業が多くなっていますが、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパンとリクルートホールディングスでも在宅勤務制度を導入する様です。
P&Gジャパンでは、コンバインド・ワークとロケーション・フリー・デーの2種類が用意されており、コンバインド・ワークは育児や介護が理由で在宅勤務を行いたい場合、1日の就業時間である7時間40分を確保する事が出来るならば可能。
ロケーション・フリー・デーでは、業務に必要な環境が整っている場合、原則月5日在宅勤務を行うことが出来る。
リクルートホールディングスでは、上記の様な縛りは無く、無条件で全社員を対象とした在宅勤務が可能。グループの2社も一部対象となっており2000人程度が対象となっています。
その他、ユニクロを運営するファーストリテイリングでは、地域正社員を対象とした週休3日制度を導入。
しかし、土日祝日は出勤、1日の労働時間は8時間から10時間へと増加する事が条件となります。
週休3日制度はアルペンが導入していますが、今後は他社へも広がって行くでしょうかね?

タイトルとURLをコピーしました