GAPが店舗閉鎖とリストラ、ファストファッション台頭で苦戦

ギャップ北米店、4分の1を閉鎖 リストラで立て直し
 【ニューヨーク=河内真帆】米衣料品専門店ギャップは主力ブランド「ギャップ」の北米店舗について、全体の約4分の1に相当する175店を閉鎖する。人員も本社で250人を削減する。ブランド力や商品力の低下で販売が低迷しており、リストラで立て直しを図る。
http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGXLASGM20H2Q_R20C15A6FFB000/

アメリカのファッションブランドGAPですが、北米で大規模な店舗閉鎖とリストラを行う事を発表しました。
以前にも書いた通りGAPは、ワールドと同じく最近は販売不振で厳しい状況となっていました。
ワールドが500人程度のリストラ、アパレル業界で生き残るのは低価格・中価格・高価格の何れか?

ワールドが500人程度のリストラ、アパレル業界で生き残るのは低価格・中価格・高価格の何れか?


閉鎖をする店舗は北米の175店、リストラは本社社員250名となっています。
ユニクロは売上高2桁減となりましたが相変わらずの業績、中国経済の不安定化で今後どのように推移するのかが注目されます。
消費悪化となると、アパレル・ファッション関連は真っ先に影響を受けますし、工場は殆ど中国ですから気を付けなければなりませんね。