准看護師から看護師資格取得への通信制学校入学要件を実務10年以上から5年程度へ半減する規制緩和の方針

看護師資格への准看護師「実務10年」を半減へ
厚生労働省は、准看護師が看護師を目指して通う通信制学校(2年課程)の入学要件について、「10年以上の実務経験」という現行の規制を大幅に緩和する方針を固めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150704-00050141-yom-soci

厚生労働省によると、准看護師から看護師資格を取得する為に通う通信学校への入学要件を緩和する方針となっています。

これまでは看護実務10年以上でしたが、それを大幅に縮小し5年程度の半分程にする予定。

働きながら全日制の看護師養成学校へ2年間通うのは現実的ではなく、実際には通信制学校を2年間受講して看護師資格を取得する方が多い准看護師。

看護師と准看護師の給料比較

2014年の平均月給は看護師が32万9000円、准看護師が28万6200円と月4万円程の差が有り、廃止されると言われて久しい准看護師ですが、2013年末時点で全国に37万2804人が就いており、そう簡単に廃止は出来ません。

今回の規制緩和は早ければ2017年から導入する予定となっていますが、准看護師の廃止に向けて動き出したのでしょうかね。

看護師の転職サイトは幾つかあります。

マイナビ看護師TOP

上記の看護師転職サイト以外にも沢山ありますから、看護師の転職サイト探しで困る事はないでしょう。

タイトルとURLをコピーしました