ホンダが社内公用語を英語へ、英語を使おうなんてバカな話から5年・・・伊東孝紳社長も心変わり?

ホンダ、英語を社内公用語に 20年目標
ホンダは29日、2020年を目標に社内の公用語を英語にすると発表した。地域をまたいだ会議やグローバルで共有する文書の作成に英語を用いる。言語を統一して地域間のコミュニケーションを密にし、グローバル化を推進する。楽天などの新興企業に続き、老舗の大手企業でも公用語を英語に切り替える動きが広がってきた。
http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGXLASDZ29I9Z_Z20C15A6TJC000/

本田技研工業(ホンダ)が社内公用語を英語とする事を発表しました。
グローバル化を推進しているホンダは、2020年を目標として社内公用語を英語へ切り替えて行く事になります。
あれ?楽天やファーストリテイリングが社内公用語英語化した時、伊東孝紳社長は確かこんな事を述べていた気がしますが・・・
ここ日本で…ホンダ社長、英語公用語化を「バカな話」と一蹴
http://www.sankeibiz.jp/business/news/100723/bsg1007231827005-n1.htm
伊東孝紳社長は英語を社内公用語とまでする事は無く、時と場合を考えて使用すれば良いと言う考えでしたが、あれから5年・・・
心変わりした訳では無く、日本国内のみであれば日本語、それ以外は英語と言う感じで、言葉通り時と場合を考えて英語を使用するだけの話です。
楽天の求人募集ページ
ユニクロの求人募集ページ

フォローする

タイトルとURLをコピーしました