シチズンHD、ダイキン工業、ヤマト運輸、キッコーマン、三ツ星ベルトはベースアップ実施となる春闘回答

大手企業の春闘労使交渉は、大分妥結してきましたね。
シチズンホールディングスの春闘回答は、月2804円のベア実施で妥結。ベースアップは7年ぶり。
ダイキン工業の春闘回答は、ベア・定期昇給併せて月9500円の賃上げ実施で妥結。年間ボーナス・一時金は組合員平均190万円(5.66カ月分)の満額回答。
ヤマト運輸の春闘回答は、ベア組合員一人平均3048円、評価昇給は組合員一人平均1909円、夏のボーナス・一時金は57万円で妥結。
キッコーマンの春闘回答は、ベースアップ組合員平均1500円、定期昇給9330円で妥結。
三ツ星ベルトの春闘回答は、平均1466円のベア実施、年間ボーナス・一時金は146万円で妥結。

タイトルとURLをコピーしました