安川電機、三菱自動車工業、ヤマハ、ヤマハ発動機の春闘回答はベア実施で妥結、三菱重工業は一時金満額回答

〔春闘〕三菱重工、一時金で満額回答=2年ぶり
 三菱重工業は18日、2015年春闘の一時金交渉で、約189万6000円の満額を回答したと発表した。満額回答は2年ぶり。組合側の要求「月給4カ月プラス62万円の計189万6000円」に対し、社側が「月給4カ月プラス59万円」に3万円の生産協力金を加えて、計約189万6000円と回答した。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201503/2015031800584&g=eco

2015春闘回答では多くの企業がベア実施となっていますが、大手機械メーカーでもベースアップの動きとなっています。
安川電機の春闘回答は月3000円のベア実施で妥結、非正規社員も1%程度の賃上げとなりました。
三菱自動車工業の春闘回答は、前年と同じく月2000円で妥結。
ヤマハの春闘回答は、月3000円のベア実施で妥結、ボーナス一時金は5ヶ月。
ヤマハ発動機の春闘回答は、月3500円のベア実施で妥結、ボーナス一時金は5.8ヶ月。
三菱重工業の春闘回答は、ボーナス一時金を約189万6000円となる満額回答。

タイトルとURLをコピーしました