自動車の春闘は全面ベア実施、トヨタ4000円、日産5000円、ホンダ3400円、富士重工業3000円前後、マツダ1800円、スズキとダイハツ1600円

トヨタ、ベア4000円回答がもたらす「効果」
トヨタ自動車は3月18日、2015年春闘でベースアップ(ベア)を月額「4000円」とする回答を、会社側として行った。定期昇給分の7300円を含めた1万1300円は、平均の上げ幅で3.22%となる。
http://toyokeizai.net/articles/-/63648

自動車メーカーではトヨタ自動車が先陣を切ってベア実施4000円となった2015春闘。
トヨタが4000円なら・・・と言うことで、自動車メーカー各社は全面ベースアップ実施となりそうです。
日産自動車は5000円、ホンダは3400円、富士重工業は3000円前後、マツダは1800円、スズキとダイハツは仲良く1600円となるベア実施方針。一時金などは、5から6ヶ月分でほぼ満額回答。定期昇給分を含めると1万円以上の賃上げとなる予定。
ス、スズキ・・・?
トヨタ系自動車部品メーカーも春闘回答を行っており、デンソー、アイシン精機、豊田自動織機は3000円。
中小下請けが・・・と言う報道も有りますが、高額な賃上げに付き合う必要は有りません。
そりゃ儲かっているので有れば社員へ還元して欲しいですが、無理する必要は何処にも無い。
人手不足も気になる部分では有りますが、ベアで人材確保出来るとは限りません。
中小下請けには、異なる部分で期待をしています。

タイトルとURLをコピーしました