IBMが15億ドル支払って半導体事業をグローバルファウンドリーズへ譲渡

米IBMが半導体事業譲渡、クラウド・大量データ分析に資源集中
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPKCN0I91U820141020
IBMの切売りは今に始まった事では有りませんが、今度はお金を支払って事業を譲渡する珍しいパターン。
譲渡するのは半導体事業で、グローバルファウンドリーズへ15億ドル支払って譲渡するとの事です。
どんどん身軽になるIBM、さぞ好調なのかと思ったら先日の決算発表では減収減益。かなり厳しい状況となっている様ですね。
当然以前から続いているリストラやレイオフなども継続されると思われます。

タイトルとURLをコピーしました