働き過ぎの兆候5つ、今を生きていない

働き過ぎで潰れないために。体や心が発する5つの警告サイン
http://www.lifehacker.jp/2014/07/140721sign.html
暑くて疲れやすい時期ですが、体調管理は大丈夫でしょうか。
ジェットブルー航空会長兼スタンフォード大学ビジネススクール教授のJoel PetersonさんがLinkedIn中のコラムで働き過ぎの兆候5つを挙げていますので、参考にしてみましょう。

働き過ぎの兆候

1. 人に対する態度が悪くなってきた
2. いつも気が焦っている
3. 自分が可哀想だと感じる
4. 今を生きていない
5. 何かと遅れ気味
この様になっており、これらを放置しておくと健康を損なう怖れがあるとなっています。
性格的な問題もありそうですが、性格で分類すると以下の様になるかな?

仕事でストレスが溜まる性格

1. 傲慢
2. 短気
3. 卑屈
4. 自己嫌悪
5. 自己中心的
こういった方が出来上がりますが・・・これは気を付けたいですね。
1、2は余裕が無い時になりやすく、常にイライラしていると思いますので自分でストレスが溜まっていると気付き易いかもしれません。
5は自分以外に第3者も巻き込んでストレスが増大しますので、なるべく時間は守った方が良いでしょう。
4は男性に結構多いです。昔俺は凄かったと言う武勇伝や、アレがあれば、これがあれば等の「たら」「れば」もそうかも知れませんね。過去の栄光を調べると依存症や変身願望などが出てくるのが興味深い。確かに今を生きていない。
3になったら転職を考えた方が良いかも知れません。職業や会社を選べると言う事は恵まれていると考えると楽になるかな?
夏休みも近いと思いますので、休み中にリフレッシュしましょうね。

タイトルとURLをコピーしました