法令違反のコンプライアンス違反による倒産が過去最高・・・アクチュアリー、公認AMLスペシャリスト、CAMS

まず、以下の記事を読んで見ましょう。
コンプライアンス違反倒産が過去最高の209件 問われる企業倫理
http://www.zaikei.co.jp/article/20140413/188278.html
そして、次がこちら。
「コンプラ違反倒産」過去最高200件 昨年度…法令順守、高まる機運
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130609/fnc13060909000001-n1.htm
双方とも法令違反のコンプライアンス違反による倒産件数が過去最高になったと言う記事です・・・が、よく見てみると年度が違います。
そう、2012年度と2013年度ともに過去最高となっており、減るどころから増えている始末。
ここ最近ニュースを賑わしている粉飾決算や脱税など使途不明金に関連する法令違反が大半ですね。
以前、何処かにアクチュアリーや公認AMLスペシャリスト、CAMSの資格が注目と言う記事がありましたが、どうやら当たっている様だ。
AMLスペシャリストはそのままアンチマネーロンダリングのスペシャリスト。
アクチュアリーも似た様な資格ですが、こちらは年金など幾つか種類があります。
金融関連業務に就いたなら、取得したい資格となりそうですね。と言いますか、これら金融系資格は、様々な場面で役立つので一つは取得しておきましょう。もちろん転職にも役立つ。

タイトルとURLをコピーしました