ハローワークの悪質な虚偽求人票に厚生労働省がホットラインを開設

悪質求人通報を 厚労省がホットライン
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140411/trd14041119460016-n1.htm
何度も話題となっているハローワークの悪質な虚偽求人票。
2013年度には、ハローワークの求人票に掲載されている労働条件と、実際の労働条件が違うと言うクレームが7783件も寄せられたそうです。これは非常に多いですね。
最も多かったクレームは賃金に関してとなっており2031件、次が労働時間で1405件、選考方法・応募書類に関してが1030件と続きます。
選考方法・応募書類?ちょっと意味が分かりませんが、圧迫面接とかでしょうかね。
あまりにもクレームが多いため、厚生労働省がホットラインを開設したそうです。
ホットラインの電話番号は03・6858・8609。
通報すると企業へ事実確認し是正指導をするとの事です。