完全失業率改善、有効求人倍率も高く、派遣社員も減少

2月完全失業率は3.6%に改善、求人倍率6年6カ月ぶり高水準
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYEA2Q09220140328
厚生労働省が先日発表した処によると、完全失業率が3.6%と約6年7ヶ月ぶりに改善しています。
同じく、有効求人倍率も1.05倍と約6年6ヶ月ぶりの高水準、当ブログにも多くの求人募集を掲載していますので、肌で分かると思います。質も良いですね。
この1年前とは全く違う様相に、流石に私も非常に驚いています。
更に数日前に厚生労働省が発表していますが、2013年6月時点の派遣労働者数は約127万人となり、5年連続で減少となりました。
労働者改正派遣法案の影響とか少しはあると思いますが、大多数を占めていた女性の派遣社員が正社員求人へ移行したのでしょう。
事務系職種が非常に多いが、人気企業まで女性社員獲得を目指している為、各社とも待遇が良い。派遣社員のメリットがあまり無く成っている。しかも採用人数が多い。
愛知県の求人が多いと思っていましたが、やはり最も有効求人倍率が高く1.53倍となっています。狙い目ですね。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました