日本郵便が契約社員を正社員雇用へ、中途採用や15新卒採用も大幅増し

日本郵政 4700人を正社員に 契約社員から登用
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2014/02/26/kiji/K20140226007670420.html
日本郵政グループの日本郵便が、契約社員1万1000人の内4700人を正社員登用する事を発表しました。
今月から制度を導入しており、新一般職と言う新たな名称での地域限定正社員登用との事です。
その他に、初めて郵便事業での中途採用を行う事も発表しています。
これまでは保険などの金融商品での中途採用はありましたが、郵便事業まで拡大する事で離職率を減らし定着率を高め、人員不足時期も乗り越える方針となっている。
更に、2015年度新卒採用枠も大幅に増加させ、2014年度新卒では約2000人だったのを、6460人と3倍の採用枠を用意しているそうです。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました