外国人観光客呼び込みで通訳案内士の資格要件緩和の法改正方針

「おもてなし」充実へ通訳資格を大幅緩和 政府、五輪観光備え法改正へ
 政府は1日、地域活性化のため外国人観光客を呼び込もうと、通訳案内士の資格要件を特例で大幅緩和する中心市街地活性化法改正案を、2月上旬にも国会に提出する方針を固めた。会期内の成立を目指す。地域に根差した通訳を拡充。2020年の東京五輪開催に向け、外国人の来日が今後大幅に増加していくのを見越して「おもてなし効果」を全国に広げる思惑もありそうだ。
http://sankei.jp.msn.com/life/news/140201/trd14020118360011-n1.htm

国家資格である通訳案内士ですが、東京五輪など外国人観光客の増加を見込み資格取得要件を大幅に緩和する法改正案を提出する方針だそうです。
凄いですね、何でも有りになってきました。資格の意味がなくなる。
外国人観光客や外国人労働者が絡むと、毎回規制・要件緩和となる。これまでに取得した方は激怒しそうですね。

タイトルとURLをコピーしました