ブラック企業求人を見破る方法、怪しい募集フレーズやキーワードなど

昨年から一気に増加した中途採用などの求人募集。
皆さんが大好きな大手企業から、そのグループ企業、中小零細からベンチャー企業など、様々な会社がこの時とばかりに人材採用を行っています。
これまで不遇だった求職者達と企業の立場も逆転する売り手市場となりつつあります。
しかし就職氷河期が長かったので、早く何処かの会社に就職したいと考え、手当り次第に応募し、ブラック企業へ入ってしまっては意味がありません。
そうならない為に、ブラック企業の求人を見破る方法が幾つかありますので参考にしておきましょう。

ブラック企業の求人を見破る方法

就活生必見!ブラック企業にありがちな求人フレーズ10種
http://wooris.jp/archives/60189
求人広告 「未経験者歓迎」「あなたの頑張りを評価」のワナ
http://www.news-postseven.com/archives/20131118_227285.html
これらを見て行くと、若手社員が多い、未経験者歓迎、中途採用のハンデはありません、あなたの頑張りを評価しますなどの実力主義系あたりがブラック企業ワードとなっていますね。
未経験者歓迎は同意しかねますね、他は胡散臭い企業の常套句。
その他に、独立可能、給料○万円保証、家族的な社風、ノルマなしなどが要注意となっています。
こういったフレーズで判断する時は、1つあったから応募を辞めるではなく、幾つも登場していたら怪しむ事が重要でしょう。
その他に判断方法として、一体何の事業を行っているのか?何をやらせたいのか?そもそも何が言いたいのか?これらが全く分からない求人は確実にブラック企業ですので、注意してください。