パナソニックが筋力サポートのパワードスーツ量産化、パワーローダーライトとして販売

パナソニック、パワードスーツを世界初量産化 1着50万円を想定
 パナソニックが、筋力を機械的にサポートして重い物を持ち上げる「パワードスーツ」を世界で初めて量産化することが2日、分かった。
 2015年にも発売する。年間1000体を生産し、価格は1着50万円程度を想定している。
 災害救助や原子力発電所内など短時間での作業が求められる現場での利用を見込んでいる。将来的には、宇宙や深海などの過酷な環境下でも使えるスーツも開発する。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1401/06/news028.html

先日は、大分の関連工場閉鎖を発表しているパナソニックですが、新たな事業の発表も行っています。
筋力を機械でサポートするパワードスーツの量産化に乗り出しており、パワードスーツの量産化は世界初となっている。
1着50万円程度で、年間1000体の生産を予定、災害救助や発電所、その他宇宙や深海などでの使用も出来るパワードスーツも開発する見込み。
開発は子会社のアクティブリンクが行い、パワーローダーライトと名付け商社などを通じ販路を拡大して行くとの事ですね。
もう少し幅を広げて介護・福祉のサポートロボットやスーツも開発すれば、自社の事業と合わせられると思われる。
パナソニック エイジフリーショップスの中途採用ページ
上記のグループ会社の様に、パナソニックは介護福祉関連事業も行っています。
そういえばCYBERDYNEロボットスーツHALの求人募集もありましたね。
CYBERDYNEの中途採用ページ
こちらは大和ハウスが販売をする事が決定しています。
これらパワードスーツは何処まで伸びるのか注目分野ですね。

タイトルとURLをコピーしました