横浜ゴムが韓国のクムホタイヤと技術提携合意、懲りない日本企業

韓国クムホタイヤと技術提携協議で合意 横浜ゴム
 横浜ゴムは2日、韓国大手のタイヤメーカー、クムホタイヤ(光州市)と技術提携の協議に入ることで基本合意したと発表した。車の燃費性能を高める省エネタイヤの開発などで連携し、コスト競争力を高める。今後の資本提携も視野に入れている。日韓のタイヤメーカーが提携するのは初めてという。
 両社が近く技術交換契約を締結する。共同出資会社などの設立も検討する。具体的な提携分野など詳細は今後詰めるが、共同開発したタイヤを両社の工場で生産することも視野に入れる。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD020BM_S3A201C1TJ0000/

国内3位のシェアを持つタイヤメーカー横浜ゴムが、韓国のタイヤメーカー、クムホタイヤと技術面での提携をする事に合意したそうです。
日本と韓国のタイヤメーカーが提携するのは、これが初となります。
このクムホタイヤはアシアナグループに属し、日本では東京八丁堀に営業所があるようです。アシアナグループ自体は経営再建中ですから、今回の技術提携は不可解と思う方が多いでしょう。
横浜ゴムにとっては、アジアの工場が欲しそうな感じではあります。しかしながら、韓国企業と提携して伸びた日本企業は残念ながらない。
ドコモ、ソニー、新日鉄などなどを見ていると分かりますよね。
懲りない日本企業ですが、初の成功例となることを祈る。
転職を考える方はコチラを参考にして下さい。
■大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報

大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報