コカ・コーライーストジャパンが100人程度のリストラを発表

管理職を百人規模でリストラ…コカ・イースト
 関東地方を中心にコカ・コーラ商品を製造・販売するコカ・コーライーストジャパンは14日、来年1月をめどに管理職で100人規模の希望退職を募ると発表した。
 同社はボトラー4社の合併で発足し、子会社が26社に上る。カリン・ドラガン社長は記者会見で「2年程度で多くの会社を減らす」と述べ、経営の効率化を図る考えを示した。
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20131114-OYT1T01038.htm

東証1部に上場している飲料メーカーであるコカ・コーライーストジャパン。
誰もが知っているコカ・コーラの日本における統括会社です。
そのコカ・コーライーストジャパンが100人程度のリストラを発表しています。
対象となるのは管理職、来年の1月を目処に希望退職を募集して削減する予定となっています。
それと同時に2017年までに最大500億円を工場などに投資する事も発表しており、国内における製造生産ラインの強化と効率化をする再編をする予定。
更に現在26社あるグループ会社も多過ぎる、最終的に1社にする構想をカリン・ドラガン社長が述べている事から、今後も再編に伴うリストラがあると予想されます。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました