ソニーが有料老人ホーム運営シニア・エンタープライズを買収、介護事業へ参入

ソニーフィナンシャルが介護事業に参入 まず老人ホーム運営会社を買収
ソニーフィナンシャルホールディングスは11日、介護事業に参入すると発表した。同日、介護付き有料老人ホーム運営会社「シニア・エンタープライズ」(横浜市)の全株式を取得し、完全子会社とした。高い需要が見込める介護事業を生命保険、損害保険、銀行のグループ既存3事業に次ぐ収益の柱としたい考え。
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131111/fnc13111117440009-n1.htm

ソニーが有料老人ホーム運営のシニア・エンタープライズを買収し、介護事業へ参入する事が明らかになりました。
ソニー・・・と言うと語弊があるが、正しくはソニーグループのソニーフィナンシャルHDですね。ご存知の通りソニー生命、ソニー損保、そしてソニー銀行の持株会社の東証1部上場企業。
ソニーグループの中でも最近好調の分野です。
老人ホームに家電を売りつけるのではなく、上記分野の商品を提案することになりますね。家電も卸すかもしれませんが・・・

タイトルとURLをコピーしました