グリーの希望退職応募者205人、特別損失6億円、人件費削減10億円

一気に熱が冷めてしまったソーシャルゲーム大手グリー。

先日、早期希望退職者と募集していましたが、205人が応募し11月30日付けで退職する事になる様です。

この205人は、グリー本体従業員1762人の約12%にあたるとの事です。

今回の人員削減によって、グリーは退職金など特別損失6億円、人件費削減による効果は10億円程度と見込んでいる。

ソーシャルゲーム自体の市場規模は変わっていないので、ヒットシリーズがないのが厳しいですね。

安定した利益を上げることは出来ないので、何かしら多角的になると思われます。ある程度のユーザーを持っているので、ミクシィと同じく婚活サービスなどに流れそうですね。

早期希望退職者の対象になった時や希望退職者募集に応募をする方は、『早期退職への応募から希望退職した後の身の振り方』を参考にして下さい。

タイトルとURLをコピーしました