民間企業冬のボーナス額予想36万7000円、公務員71万円

民間企業 冬のボーナス5年ぶり増の予測
民間の企業のこの冬のボーナスは、景気や業績の回復を受けて、1人当たり36万7000円と5年ぶりに増加するという予測がまとまりました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131102/t10015763241000.html

2013年も11月に入り、そろそろ冬のボーナスシーズンを期待している方もいると思います。
そんな中、みずほ証券と野村証券が民間企業の冬のボーナス支給額予想を発表しています。
それによると民間企業での一人当たりのボーナス支給額は、野村証券が37万1000円、みずほ証券が36万7000円としています。
これはパートを含む従業員5人以上の企業を対象に予測しているそうです。
転職を考えている人はコチラのページを参考にしてください。
大手・有名・優良企業、残業少なく安定の高収入など中途求人情報
景気回復傾向という事でボーナスを増額する企業は多くなる予想となり、一方の公務員は国家公務員給与削減の影響もあり2年連続で現象という予測です。
民間と公務員を合わせたボーナスの総額は16兆8000億円と試算されています。

タイトルとURLをコピーしました