NTTデータがスペインIT企業のエヴァリスを買収、2014年3月期業績予想は下方修正

NTTデータ、スペインのITサービス会社を買収–ニアショア、オフショアを拡充
 NTTデータは10月31日、スペインのITサービス会社Everis Participaciones(everis)の発行済株式を100%取得し、子会社化することを発表した。株式の取得金額は非公表としている。
http://japan.zdnet.com/cio/analysis/35039340/

NTTデータがスペインのIT企業エヴァリスを買収する事を発表しました。
NTTデータは海外展開を拡充しており、2016年3月期には海外売上高を3500億円超えを目標としており、今回のエヴァリス買収で欧州や中南米での事業を拡充する予定。
しかし、先日のNTTデータ9月期決算発表では営業利益91.3%減の26億円となっており、通期業績予想も下方修正しています。
減益の原因は国内の不採算案件となっており、岩本敏男社長は技術の見極めやプロジェクト計画の見極めが不十分だったと説明をしています。
この不採算案件発生の責任として、社長と役員の報酬を10から20%削減するとも発表されています。
NTTデータマネジメントサービスの求人一覧
NTTデータ グローバルソリューションズの求人一覧
エヌ・ティ・ティ・データ先端技術の求人一覧

フォローする

タイトルとURLをコピーしました