パナソニックが三洋電機本社ビル売却へ、半導体事業7000人削減、工場も売却交渉

三洋電機本社ビル売却へ…パナソニック
 パナソニックは、子会社の三洋電機の本社ビル(大阪府守口市)を売却する検討に入った。売却先は、庁舎の老朽化が進む守口市が有力になっている。2014年度中の合意を目指す。パナソニックは13年3月期連結決算で2期連続となる7000億円超の税引き後赤字を計上しており、大きく減った手元資金を確保するのが狙いだ。売却額は数十億円以上を想定している。
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20131023-OYO1T00650.htm?from=main2

苦境のパナソニック、今度は三洋電機本社ビル売却に向けて守口市と協議に入っているそうです。
その一方では、リストラとなる人員削減や工場売却も交渉中となっています。
■パナソニック、半導体で最大7000人削減 一部海外工場は売却交渉入り
http://www.sankeibiz.jp/business/news/131025/bsb1310250504001-n1.htm
三洋電機本社ビルの看板をパナソニックへ付け替えた事も虚しく、やはり売却するようですね。
以前、パナソニックが三洋社員リストラのニュースがありましたが、今回は自社の国内外の半導体事業の従業員をリストラ。
予想はしていたと思いますが、意外と早かったですね。
それだけ危険水域で有る事が窺えます。

タイトルとURLをコピーしました