日本商工会議所の岡村正会頭退任会見、お疲れ様でした

岡村日商会頭「激動の6年間だった」 最後の会見で
 今月末に任期満了で退任する日本商工会議所の岡村正会頭は17日、任期最後となる記者会見を開き、自らの在任期間を「激動の6年間だった」と振り返った。
 “現場主義”を貫いた6年間だった。東日本大震災発生の2週間後から被災地を訪問し、政府に要望書を提出。全国の会員企業から被災地の企業に設備や機械を無償提供する支援策も展開した。
http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGXNASFS1703Q_X11C13A0PP8000/

日本商工会議所の岡村正会頭が、6年の在任期間を経て今月末で退任となります。
多分、史上最も大変だった日商会頭だったと思います。お疲れ様でした。
今後は東芝に注力するのでしょうか。読みたかった本がたくさんある。欧米や日本の歴史を勉強する時間がとれるかな。と述べています。
優しそうな顔をしていますが、結構厳しい方です。
次期会頭には、新日鉄住金の三村明夫相談役が就任予定となっています。
日本政策金融公庫の求人を見る

タイトルとURLをコピーしました