JPモルガン赤字、ゴールドマンサックスは減収、訴訟やトレーディング不調

金融大手投資銀行2社、JPモルガンとゴールドマンサックスが第3四半期決算を発表しています。
結果としてJPモルガンは9年ぶりとなる赤字決算、ゴールドマンサックスも減収となっています。
JPモルガン最終赤字370億円 7~9月、訴訟費用で
http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGXNASGM11054_R11C13A0FF1000/
ゴールドマン第3四半期は20%減収、トレーディング低迷
http://jp.reuters.com/article/jp_fed/idJPTJE99G00D20131018
金融関連の求人を探す
JPモルガンは度重なる訴訟による和解金支払いの影響があり、先日も1億ドル支払いで合意報道がありましたね。
ゴールドマンサックスの方は単純にトレーディング部門が不調だった様子。
流石のゴールドマンサックスも厳しい状況となっている様ですね。現状は従業員の報酬削減などのコスト削減策を行っていますが、続くと即リストラとなる。
今後もトレーディングに注力するかは不明。

タイトルとURLをコピーしました