資生堂が海外現地子会社カリタとデクレオールをロレアルに300億円で売却

大手化粧品会社である資生堂が、こちらも大手化粧品会社であるロレアルへ海外子会社であるカリタ社とデクレオール社を約300億円で売却予定である事が発表されました。
資生堂は現在厳しい状況が続いており、国内工場の幾つかを閉鎖したり、不採算事業を売却したりしています。ベアエッセンシャルの件も影響が残っていますね。
株式会社ディーエイチシーの求人募集を見る
このカリタとデクレオールも赤字かと思ったのですが、業績は良く、逆にロレアルから譲渡の打診があったとなっています。一方では伸び悩んでいたと言うニュースもある。
多分売るでしょう。

タイトルとURLをコピーしました