東京海上HDが東京海上日動あんしん生命保険と東京海上日動フィナンシャル生命保険の合併を発表

生保子会社合併へ=来年10月、コスト削減で-東京海上HD
 東京海上ホールディングスは16日、全額出資の生命保険子会社2社を2014年10月に合併させる方針を固めた。国内生保事業を集約することでコスト削減を図る。
 医療保険などを販売する東京海上日動あんしん生命保険(東京)が、個人保険・年金を手掛ける東京海上日動フィナンシャル生命保険(同)を吸収合併する。フィナンシャル生命の契約は、あんしん生命が引き継ぐ。フィナンシャル生命は、銀行窓口を通じて販売してきた変額年金保険が市況環境悪化の影響を受けて運用難に陥り、12年7月に新規取り扱いを休止していた。
http://www.jiji.com/jc/c?g=eco_30&k=2013101600330

東京海上HDが、傘下保険子会社である東京海上日動あんしん生命保険と東京海上日動フィナンシャル生命保険の合併を発表しました。
東京海上日動あんしん生命保険がフィナンシャル生命保険を吸収合併する形となります。
フィナンシャル生命保険は、株価や為替などで運用難に陥っており、あんしん生命が引き継ぐ事になります。
国内保険事業統合によるコスト削減もそうですが、上記理由が最も高いでしょう。
最近その東京海上日動あんしん生命保険の中途採用が多くなっていましたが、合併を見込んでの募集と思われます。
東京海上日動あんしん生命保険株式会社(新宿中央支社)の求人
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 名古屋支社の求人

タイトルとURLをコピーしました