ユニクロ運営ファーストリテイリングが売上高1兆円突破、国内衣料品では初めて

ファストファッションと呼ばれる低価格帯商品を主力とするユニクロ。
そのユニクロ運営のファーストリテイリングが、売上高1兆円を突破したそうです。
10日の決算発表では、売上高が前期比23.1%増の1兆1430億円営業利益は5.1%増の1329億円、最終利益は26.1%増の903億円。
ブラック企業と言われていますが、これは凄いですね。
伸びた理由としては主に海外事業が成功した様子。
国内10%増に対して、海外では売上高64%増の2511億円、営業利益は66.8%増の183億円。
特に中国、香港、台湾の中華圏で好調となっており、売上高は1250億円、営業利益は135億円となっています。
柳井正会長兼社長は、この1兆円突破は通過点であり5兆円も可能だと強気の姿勢。
今後の展開としては、もちろん日本は無視で海外でしょうね。

タイトルとURLをコピーしました