残業、ホウレンソウ、ノルマ禁止、社員平均年収約600万円、年間休日140日以上の優良企業、未来工業株式会社創業者山田昭男氏インタビュー

リクナビネクストのコンテンツに、プロ論。と言う各界著名人への転職など仕事に関するインタビューがあります。
大抵芸能人などが多いのですが、何やらどこかで聞いた事ある名前がありました。
プロ論。山田昭男さんインタビュー
優良企業、ホワイト企業と呼ばれている未来工業株式会社ですが、その未来工業創業者が山田昭男さん、現在も相談役として同社に関わっているそうです。

未来工業は超優良企業?

未来工業が超優良企業と呼ばれるのは、残業禁止、ホウレンソウ禁止、ノルマ禁止、社員平均年収約600万円、年間休日140日以上、定年70歳、全員正社員雇用と言う労働・職場環境だからだそうですね。
名古屋証券取引所2部に上場しており、電気・給排水・ガスなどの設備資材メーカーとなっています。
山田昭男さんのプロフィールには、上海生まれで、劇団仲間と未来工業を設立したと書かれています。
中小メーカーであるため、他と違う事をしなければ生き残れないと言う考えの下に経営を行っているそうです。良くある経営方針ですが徹底している様ですね。
私も以前書きましたが、日本人の特徴を把握しており、それを実践したら上手く言ったと述べています。
諦めるな!ではなく、ダメだと思ったらすぐ止めろ。
これを言い換えると、自殺するまで諦めるな!ではなく、ダメだと思ったらすぐ辞めろとも言える。
日本には諦めが肝心、と言う言葉もありますので、一つに捉われるのではなく、取捨選択したその先を見据えて行きたいものですね。
不安を捨てて、リスクを取る。中々出来る事ではないですね。

フォローする

タイトルとURLをコピーしました