アメリカのメルク&カンパニーが8500人リストラ計画発表、計1万6000人の人員削減

米製薬大手メルク、8500人削減へ コスト2450億円減目指す
 【ニューヨーク=西邨紘子】米製薬大手のメルクは1日、傘下事業の再編と従業員約8500人の削減を含むリストラ計画を発表した。研究開発(R&D)分野の絞り込みや拠点の統廃合も進め、2015年末までに年間25億ドル(約2450億円)の削減効果を見込む。主力薬の特許切れで収益が悪化しており、コスト削減と事業効率化で収益力を立て直す。
 人員削減は、既に公表済みで実施していない7500人と合わせると、全従業員(約8万1000人)の2割に相当する。
http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGXNASGN0200Q_S3A001C1000000/

アメリカの製薬会社であるメルク&カンパニーが、事業再編に伴う8500人のリストラ計画を発表しました。
ドイツのメルク社ではなく、アメリカの方ですね。
メルク&カンパニーは以前7500人のリストラ計画を発表しており、今回の8500人を合わせると計1万6000人の人員削減を見込んでいる。
日本法人は、ご存知の通り万有製薬と合併したMSD。
MSDにまで影響があるか分かりませんが、気を付けるに越した事はないでしょう。
医薬品関連の求人はコチラ

フォローする

タイトルとURLをコピーしました