パナソニックが事業再編開始、スマートフォン撤退、ヘルスケアをKKRへ売却

経営再建中のパナソニックが事業再建を開始しています。
スマートフォン事業から撤退し、ヘルスケア事業をKKRへ売却するそうです。
国内スマートフォン事業の撤退が相次いでいますが、ドコモのiPhone戦略で決定的になったとの事。ソニーに頑張ってもらうしか無くなりましたね・・・
一方ヘルスケア事業ですが、パナソニックの同部門は結構優秀だった気がします。余程資金不足と見える。
売却額は1650億円とやはり高い。
一応売却後に株式の20%を取得する予定。
この事業再編で、どこに経営資源を集中させるのかが注目ですね。
現在パナソニックでは以下の中途採用を行っています。
パナソニック株式会社の求人募集を見る

タイトルとURLをコピーしました